ウオーターローディング、おすすめの飲み物は?

ウォーターローディングの飲み物は何が良いの?マラソンや登山のスポーツ、アウトドアで多くのアスリートに採用されている水分補給方法、ウォーターローディングの飲み物について、そして、飲み物として最近特に採用されている低分子クラスター浸透水の浄水ポットについて、簡単にまとめています。ウォーターローディングの飲み物400-2

ウオーターローディングについて、そしてウオーターローディングの飲み物は?についての話題です。

マラソンなどのウォーターローディングで注目されている飲み物「クラスター浸透水」についてもまとめています。

ウォーターローディングの飲み物400-1

 

ウオーターローディングとは?

ウォーターローディングとは、スポーツの世界で注目されている水分補給方法の事です。

喉が渇いてから水を飲むのではなくて、常に同じ量の水分をとることで、トータル毎日約1から1.5ℓぐらい飲みます。

試合の1ヶ月ぐらい前からされる方が多いようです。

運動前に汗で失われる水分をあらかじめ補給する意味でも、運動時、そして運動後も、意識的、積極的にこまめに水分をとる、という考え方に基づいています。

試合中、発汗により水分を失っても、運動能力の低下を防ぐことができる、と考えられています。

内臓に負担がかからないように、1回の摂取量は250mlが目安、とも言われています。

マラソンランナーが試合中に水分を補給する事が元になって、ウォーターローディングが生まれた、とされています。

 

ウオーターローディングとマラソン?

ウォーターローディングを取り入れる方は増えているのですが、その量には気をつけた方が良いようです。

マラソンでは、例えウオーターローディングとはいえ運動中の水分の取り過ぎは逆効果、ともいわれています。

 

ウオーターローディングの飲み物

ウオーターローディングで何を飲むのか?飲み物は何を飲めば良いのか?という一番気になる話題です。

 

ミネラルウォーターは?

運動によって失われてしまうミネラルの補給の為に「ミネラルウォーター」を使われる方も多いです。

硬度の目安としては、30程度、「軟水」ぐらいがよい、とされています。

ウォーターローディングは定期的に水分が必要になるので、飲み物としては、ペットで購入するとコストも、そして買いに行く手間もかかります。

そこで軟水のミネラルウォーターのウォーターサーバーを使われているも多いそうです。

 

スポーツドリンクは?

スポーツドリンクは効率よく糖分や栄養分を補給することから、ウォーターローディングを扱う多くのところで推奨されているようです。

一方、スポーツドリンクには大量の砂糖が含まれていので、継続的な水分の補給は向いていない、との声もあるようです。

コスト面でも最もお金がかかる、という点も挙げられています。

ウォーターローディングの飲み物400-2

 

経口補水液は?

ウォーターローディングの飲み物として、市販されている経口補水液をおすすめするアスリートも多いようです。

しかしこれも、ランニングコストがかかるのが、悩みの種ですね。

そこで、48本で5,000円以下、比較的お得な価格帯の経口補水液を以下に紹介しておきます。

 

ウオーターローディングで注目のクラスター浸透水とは?

低分子クラスター浸透水として、マラソンを始めアスリートに広く注目浴びており、ウォーターローディング飲み物として採用されています。

特に低分子クラスター浸透水の浄水ポットである「リセラ」は水道水から生成できるのでコスト面でもメリットが大きい、しかも初期投資もお手軽価格として支持されています。

 

  • 水の分子(H2O)は数十個のかたまり(クラスター)で、「低分子クラスター浸透水」はクラスター)を小さくしたもの。
  • リセラは低分子クラスター浸透水を自宅の水(水道水、浄水器の水など)から作り出してくれる浄水ポット、電源も必要なし。
  • 水道水を浄水ポットにある特殊セラミックを使ってろ過してクラスター浸透水を作り出す。
  • 価格は記事作成時点で税込10,530円(送料無料)
  • 12名の被験者が2ヶ月毎日約1,5L摂取した結果、最大酸素摂取量の数値が平均13.26%アップ
  • 一般的な水分子より小さい構造(クラスター)なので、リセラが作る低分子クラスター浸透水は体内への吸収が早い
  • リセラで浄水するポットに搭載されているカートリッジには「特殊セラミック」が使われおり、「低分子クラスター浸透水」を作りだす活性改水技術は日本とアメリカの両方で特許として登録されている
リセラを使われているアスリートの方、プロマウンテンバイクレーサーの池田祐樹さん、WBCエムタイ日本統一スーパーフェザー級チャンピョンの沼崎琢磨さんなど、下記「詳細はこちらから」感想がご覧になれます。
 

リセラ低分子クラスター浸透水バナー400

リセラ低分子クラスター浸透水
経済的!浄水ポット
こちらをクリック
↓ ↓ ↓


ウォーターローディング飲み物リセラ低分子クラスター浸透水人気ランキング口コミ詳細はこちらピンク420
リセラ(低分子クラスター浸透水)

 

ウォーターローディングとコンテスト

コンテスト直前の炭水化物を補給する「カーボローディング」を行うと効果的、という方が多いです。

ずっと炭水化物を断ってトレーニングを続けている時は、ウォーターローディングを続けます。

そしてカーボローディングを始めると、今度はウォーターローディングをやめて水抜きの生活にする、のが良い、という口コミがあります。

 

 

ウォーターローディングとフィジーク

フィジークやベストボディジャパンなどのボディコンテストにでる人はかなりの多くの人がウォーターローディングをやっているようです。

トレーニングの一環として、水分を少量で継続して補給し続けて、そして自分の体を追い込む、というのが一つのパターンになっています。

 

 

ウォーターローディングと登山

登山マラソン同様に、長時間に渡って体力を消耗するスポーツです。

登山の本番に備えてウオーターローディングで事前準備される方は多いようです。

 

 

ウォーターローディングと熱中症

ウォーターローディングの目的はパフォーマンスが落ちないようにする事ですが、夏場のマラソン言いますと熱中症対策としての目的お大きくなります。

より飲みやすいもの(できれば美味しいもの)で継続してウォーターローディングを継続してトレーニングで準備をされた方はやはり、ベストなパフォーマンスを維持しているようです。

より飲みやすく、吸収性も良いものとして「低分子クラスター浸透水」は注目されています。

 

 

ウォーターローディングと硬水

ウォーターローディングでは硬度300ぐらいの硬水が良い、と言われています。

と言いますのも、運動によって排泄される汗にはミネラル分も含まれ、運動中にはカルシウムやナトリウムが必要になるからです。

ミネラルの少ない軟水では必要なミネラルが摂取できませんし、あまり多すぎても吸収されないから、硬度300くらいの硬水が良い、という文献もあるそうです。

 

 

クラスター浸透水

関連記事一覧です。

 

ウオーターローディング、マラソンでの飲み物は?

ウォーターローディングの期間

  • ウォーターローディングと熱中症
  • ウォーターローディングと麦茶は?
  • ウォーター ローディングの塩分は?
  • ウォーターローディングのコンテストとは

 

ウォーターローディングの飲み物はクラスター浸透水

  • ウォーターローディングとトライアスロン
  • ウォーターローディングを凌駕するには?
  • ウォーターローディングとフィジーク
  • ウォーター ローディング、登山には?

ウォーターローディングに必要なことは。

ウォーターローディングの飲み物は クラスター浸透水
ウォーターローディングとスポーツ マラソン、トライアスロン、登山
ウォーターローディング 体調管理と持久力

ウォーターローディングで気をつけたい事と飲み物は?